緊急告知ラジオ Comfis-W67

緊急告知ラジオ Comfis-W67

 

主な特徴

 

・高信頼のComfis、緊急放送受信時には 約0.5秒でラジオの電源が自動ON
 になります。
 (全国瞬時警報システム「J−ALERT」、「緊急地震速報」にも対応可能)

 

・緊急放送受信時には、最大音量で緊急放送が流れます。
 緊急放送時には、自動的に照明LEDが点灯するので、暗闇でも避難が出来ます。
 (行政放送時には、ボリューム位置の音量で行政放送が流れます。)

 

・緊急放送受信時には、緊急情報の内容によってLCD上に“地震” “津波” “風水害”の
 表示をします。

 

・グルーピング機能搭載。最大32グループの設定が可能

 

・いたずらによる誤動作対策としてセキュリティ機能を搭載しました。

 

・通常はFM/AMラジオとして使用可能です。

 

・通常はACアダプタを使用しますが、停電時には自動的に内蔵の乾電池に切り替り
 動作します。
 また乾電池が消耗してくると電池ランプの点滅により電池交換時期をお知らせします。
 乾電池のみで約4日間動作可能(待受状態)

 

・標準ロッドアンテナでは受信が困難地域では、アンテナ入力端子による
 外部アンテナ接続が可能。
 受信ランプによる受信状態の確認が可能です。

 

 

製品仕様・詳細

 

こちらのカタログでご確認ください。 緊急告知ラジオ Comfis-W67

 

TOPページに戻る