製品情報 - 緊急告知ラジオ Comfis-R1 of ワキヤ技研株式会社

自然豊な新潟県長岡市のエンジニアリングカンパニー
ワキヤ技研株式会社

製品情報

HOME > 製品情報 - 緊急告知ラジオ Comfis-R1

緊急告知ラジオ Comfis-R1

主な特徴

緊急告知ラジオ Comfis-R1

  • 高信頼のComfis緊急放送受信時には約1秒でラジオの電源が自動ONになります。(全国瞬時警報システム「J-ALERT」、「緊急地震速報」にも対応可能)
  • 緊急放送受信時には、最大音量で緊急放送が流れます。
  • 緊急放送受信時には自動的に内臓ライトが点灯するので暗闇でも安全に避難できます。
  • グルーピング機能搭載。最大16グループの設定が可能
  • いたずらによる誤動作対策としてセキュリティ機能を搭載しました。
  • 通常はFMラジオとして使用可能です。(地域のコミュニティ放送局一波のみ)
  • 通常はACアダプタを使用しますが、停電時には自動的に内蔵の乾電池に切り替り動作します。また乾電池が消耗してくると電池ランプの点滅により電池交換時期をお知らせします。乾電池のみで約4日間動作可能(待受状態)
  • 標準ロッドアンテナでは受信が困難地域では、アンテナ入力端子による外部アンテナ接続が可能。受信ランプによる受信状態の確認が可能です。

製品仕様・詳細

  • こちらのカタログにてご確認ください。  LinkIconComfis-R1-1.pdf (3.9MB)

  • 緊急告知ラジオの動作の様子を動画でご確認いただけます。

LinkIcon